Life is going on...


by toko-max
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Craigdarroch Castle

3月終盤、語学学校に入学して最初の週末あたりに学校の友人達と
市内観光に出かけました。
まだ、地理にも詳しくなかったので手近なところから、、、ということで
Craigdarroch Castleに決定。
なんつっても学校(downtown)から近い。バスで5分くらいとのこと。

毎週金曜は午前中のみの授業なので、午後は学校のアクティビティに参加したり
各自がパーティーに行ったり、エクササイズに出かけたりと自由に過ごします。
本来はこの日学校主催のCraigdarroch Castle見学ツアーが企画されてたんだけど
人数不足にてお流れ(笑)。
なら自力で行こうゼ!という勝気なJapanese Girls3人で颯爽と学校を飛び出しました(笑)

まずは腹ごしらえから、ということで近くのアジア料理店へ。
現地の人にはかなり人気のようです。
テイクアウトがメイン(イートインも可能)のThe Noodle Boxへ。
私が食べたのはおそらくSingapore Cashew Curryかと。(←すでに曖昧。)
d0028677_9331145.jpg

妙にサランチョ(パクチー)の効いたフシギなお味でした。
このボックスにぎゅうぎゅうに詰めてるから、
食べても食べても無くならない魔法の麺料理でした。
これで$10くらいするので、ちょっと高い気もしますね~。
友人が頼んだTeriyaki Boxはうどんにテリヤキソースをかけてある謎の食べ物でした(汗)。
かなりアジア料理に対する見解まちがっているような気がしないでもないですが
まあ、みんな満足そうに食べてるからいっか・・・。

* * *

さて腹ごしらえも終わったところで、ダウンタウンを横切り2階建てのバスに乗り込むと
最前列が空いていたので、観光客ばりに陣取って目的地を目指します。
一緒に行ったNちゃんはまだ18歳ですが、香港で生まれてイタリア・ミラノで15年間育った
という国際的な女の子。ヨーロッパ中を知り尽くした彼女は2階建てバスが大好き♪
彼女によるとイギリスの2階建てバス廃止するそうですねー。
やはりテロの影響とか。。。残念です。いつか英国の2階建てバス観光したかったのにー。

とか何とか、話しているうちに最寄のバス停を1個乗り越してしまい(!)、
あわてて歩いて戻る私たち。
ホントにこんな住宅街にお城なんかあんの?と訝しがる私たちの前に、
突然この建物は現れました・・・。
d0028677_9482666.jpg

なんだかグリム童話の世界にでも出てきそうな「The・城」っていうカンジ。
(でも5m隣は、フツーの民家だけどね。)

逆行だと魔女の城に見えてましたが、日当たりのよい裏手に廻るとこんなにメルヘン(笑)!
d0028677_9532858.jpg
今度はディズニーランドにでもありそうなセットみたいなお城に見えますねー。
ちょうどサクラが満開で余計にメルヒェンモードです。
d0028677_9551794.jpg

日本では歯医者さんだったというMちゃんは、さすが予習復習を欠かしません。
彼女によるとこのお城は100年以上昔に石炭で財を成したDunsmuir氏が建てたもので
(とは言っても、彼建設中に死んじゃうので実際には住んでないんですけどね。)
当時としては贅を尽くした富の象徴のようなお城だったみたいです。
後から家族が事業で成功したり、失敗したりを繰り返して
途中、軍病院になったり、学校として使われたりして、
最終的には公共物として歴史的建造物に指定され、保存されたようです。
なんつっても建材とか家具の為の木材をわざわざシカゴから船で運んだらしいですよ。

建物自体は4階とトップの塔から成り立っています。
順路に従って、公開展示された28の部屋(!)を見ていきました。
写真撮影もOKなんですが、何と言っても照明が暗いのと、外が明るすぎて
うまく撮るのがムズかしい・・・(汗)。
なんとか判別できたものだけ載せようと思います。
まずは1階のLibraryから。
マントルピースがステキでした。超ゴージャス!
d0028677_10251043.jpg

お次はDrawing Roomです。
年代モノのピアノとか東洋から運んだのであろう人形とかあって面白い。
メイドさんの服も展示してありました。メイドカフェじゃないくて、マジメイドですよ!
うう、アフタヌーンティーとかサーブされながら本でも読みたいわ~。
d0028677_10383649.jpg

このお部屋で特筆すべきはステンドグラスです。
とってもステキなの~。
d0028677_10362519.jpg


2階に上がる階段の踊り場附近にパイプオルガンがあります。
これまで逆光で撮りにくかった(汗)。
d0028677_10413978.jpg


いくつもあったBed Roomのなかの一つ。
おそらくたくさんいた娘さん達の一人が使っていたものと思われます。
ドレスとかチェストとか乙女チックなものがたくさん展示してあります。
d0028677_10481543.jpg


男性が使っていたと思われるSmoking Room。
重厚な家具が小さな部屋にごっそり並んでます。
パイプとかふかして、スコッチウィスキーとか飲んでたんだろな~。
(もともとDunsmuir氏はスコットランドからの移民なのです。)
d0028677_10535456.jpg


これ、Dining Roomだと思うでしょ?
違うんです、Breakfast Roomですから!
d0028677_10554921.jpg


トップの塔に登ると展望台のようになっていて、
ビクトリアの市街地が一望できます。これは当時からそうだったらしい。
まさしく、日本の殿様が天守閣から城下町を見下ろす感覚と一緒ですな。
d0028677_10572340.jpg


途中改修中の部屋や資料館のようになっている部屋もあるので、
全ての部屋が閲覧できるわけではないのですが、
ところどころにガイドのおばあちゃん達もいて解説もしてくれます。
(ちょっとアイリッシュ訛りが強くて、聞き取るのが大変だったけど・・・汗)

わたしはもともとヴィクトリアン調のものに弱いので
乙女心を刺激されっぱなしでした。
召使のお部屋とか見て「小公女セーラだっ!」とか言ったり。(←古っ!)

入場料は学生として入ったので$7.50ぐらいだったかな。
お天気もよく帰りは数ブロック歩いて帰りました♪
[PR]
# by toko-max | 2006-04-30 11:20 | from Canada

近所へお出かけ。

日本に居たときは「散歩」なんて、ほぼ全くといっていいほど行かなかった私。
そんなヒマがあれば寝てるか、遊んでるか、仕事してるかでしたから。

こちらに来て、ペットのいる生活になったせいもありますが
ほんとによく歩いてます。
ステイ先の近くにあるBanfield Parkは大好きな散歩コースのひとつ。
以前の記事にもちょこっと写真を載せましたが、
川沿いのなだらかな傾斜を利用した広くてキレイな公園です。

私の住むこの公園側から向かいのGorge st.側に向けて
木製のSelkirk Trestleがかかっています。
d0028677_16531475.jpg
d0028677_16535870.jpg
橋の上を歩いてるのはホストマザーと愛犬Elvis。
この橋は自動車は通れません。歩行者と自転車のみ。
サイクリングの盛んなこの辺りにはどの公園や川沿いにもトレイルがあって
みんなMTBみたいなチャリに乗ってさっそうと走り抜けていきます。

ある週末の昼すぎ、ホストマザーと愛犬とともにこの橋を渡って散歩し、
対岸にある新しいレストランでランチを食べました。
水辺のロケーションを利用して、ラウンド型の店内の外に大きくオープン席も。
犬連れだったのでオープン席を選び、ガラスの仕切り越しに犬をなぐさめながら食事(笑)。
目の前には印象的なオブジェが立ってます。
d0028677_17111287.jpg
最初なんだろう、鳥かなー…ぐらいに思ってたけど、近づくと…
d0028677_17121056.jpg
鳥が虫を追っかけてる!!(汗)
お店自体は最近オーナーが変わり、リノベーション(改築)したばかりらしく
メニューも一新されてたみたいです。
ランチだけでもかなりの種類がありましたねー。
d0028677_17134398.jpg

私は結局グリルされたチキンとレッドペッパー(パプリカ)メインのパスタをいただきました。
味とか量が日本人好みだと思います。
d0028677_17162621.jpg

カナダではかなりsophisticatedされたレストランだと思いました。
サービスもけっこういいしね。お姉ちゃん達はかわいくて陽気です♪

お店は「glo europub & grill」
(2940 Jutland Rd, BC)
※お店のHP有るのに見つけられず・・・。

* * *

実はこの記事もケッコウ前の話でして・・・^^;
ずっとお休みしてたので、ヴィクトリアに来てからのネタがたまってる・・・。
ま、おいおいUPしていきます。
おまけにたまに日本で撮った画像交じりの懐かしがりネタも入ってくるかも(汗)。
ちょっとペースアップして頑張っていきますので、
どうぞヨロシクお付き合いください。
[PR]
# by toko-max | 2006-04-28 17:28 | from Canada

多謝!

前回の記事にあたたかいコメントの数々をいただきました。
個人的な経験から心強い一言まで
本当にみなさん、ありがとう。

正直ネットで知り合った(そのほとんどがお会いしたこともない)人達に
ここまで心配してもらい、理解してもらい、パワーをいただけるとは
思ってもいませんでした。
自分自身でビックリしてます。
もちろん、嬉しい悲鳴というヤツで。

みなさんのコメントを読みながら、
生きてれば色々あるわよね~、と
思わされること度々。

自分だけが悲劇のヒロイン気分なんじゃないのっ!?
と自身に喝を入れてみたり、
いや、時には思い切り浸ってみるのもいいんじゃないの~、
と自身を慰めてみたり・・・。

そんなこんなで気がつくと、
なんとこのブログをはじめてちょうど1年経っていたことに気づきました!!
いや~、まさかこんな状況で節目を迎えるとは・・・(汗)
あんまりはしゃぐような気分でもありませんが、
ただ言えることは、
いつも遊びにきてくださる皆さん、特にすてきなコメントをくださる皆さんの
お陰でここまで続けてこれた、そして、続けていこうという気持ちになっているということ。
本当にありがとう。


今はちょうど良いというか何と言うか
学校のほうも月末を迎えてテストとプレゼン週間に入るので何かと忙しく、
週末もイースターを終えたと思ったら、
次週も学校の友人達のプチ旅行に付き添う(汗)ことになったりで
なんだかあわただしい4月後半です。

あ!コメントのお返事は必ず近日中にします、
もしくはブログにお邪魔させていただきますので、
もう少しだけお待ちくださいm(_ _)m

Victoriaに居るっていう証拠(笑)に、1枚くらいは写真でもUPしとこ・・・^^;
街のシンボル、州議事堂(パーラメントビルディング)です。
今度は夜のイルミネーションバージョンもUPしますね♪
d0028677_17253966.jpg

[PR]
# by toko-max | 2006-04-17 17:27 | about myblog