Life is going on...


by toko-max
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:others( 10 )

博多に住む妹&犬が帰省してきたので、
これをよい機会に山陰の両親の実家へお墓参りにでかけることにしました。

ので、ちょっとお泊りでお出かけしてきま~す♪
(とは言っても1泊だけど。)

ついでにウマイもんでも食ってこようか、と目論んでます。

<ターゲットリスト>
・境港のセコガニ、イカ、エビ
・松江 八雲庵の出雲蕎麦
・松江 皆実の鯛茶漬け
・松江 千茶荘にて煎茶、抹茶ソフト

・・・ほとんどがマイカーでの移動なのに、なんて欲張りな。

とりあえず明日は7時起床、、、のハズ(汗)

* * *
置き土産に、いろんな人から急かされているバリ旅行の写真を
1枚だけUPしていきます。(決して日本海ではありません)
また寒波の戻る今週末、皆様が気持ちだけでも暖かくなりますように!(大きなお世話?)
d0028677_221232.jpg

[PR]
by toko-max | 2006-01-21 02:22 | others
d0028677_323225.jpg

かっぱえびせんじゃなくってよ。

私には昔からクセがある。
忙しいときに限って、シリーズ物の本を読み始めてしまうのだ。。。
一種の逃避行動なんでしょうね。


d0028677_3255311.jpg
今ハマってしまったのが、コレ。
ポール・リンゼイの「デブリンFBI捜査官」シリーズ。

海外サスペンスのヒット作といえば、P.コーンウェルの「検屍官」シリーズが有名。その彼女(コーンウェル)絶賛!というのが出版社の売り言葉。

1作目の出版当時は、現役FBI捜査官が書いてる(!)ってことで
相当話題になったようです。。。

現在6作目まで出ているようですが、
私は先日、実家に帰った折に父親の莫大な蔵書の中から発見して
スタートしたばかりなので、上の2冊を読み終えて、3作目に突入
したところ。ほかにもやることあるのに、今日も一日部屋で没頭してしまった・・・。

遅れてきた、読書の秋ってヤツでしょうか。。。
[PR]
by toko-max | 2005-12-12 03:36 | others

my type (it's too real!!)

んがーっ!!
もう今日は残業終了!
仕事終わってないけど、終わりにするんじゃーっ!!

、、、と、吠えてみたところで、めでたく0時をまわりました。チーン。

最近、残業三昧でろくにブログもUP出来ず、
コメントの返事も遅れがちですいませんm(_ _)m

さて、すぐに帰ればいいものを、ちょっくらブログ徘徊・・・。
15分だけ、15分だけ、、、(誰に言い訳だ?)、と思ってたら、
同じ県人ブロガーのchibi_chipsさんのこの記事が面白かったのでTB。

chipsさんと同じように、私もあまり占いとかナントカ判断をあまり信じない人なんだけど、
彼女が書いているように、自分を客観的に見てみるヒントにはなるな、と思い
さっそく「タイプ別性格判断」なるものをやってみた。

結果は・・・

ENFP型:余計な苦労をかってでるタイプ

活動的、熱心、人扱いが非常にうまい、積極的、社交的といわれる。
E型、N型、F型、P型があいまって、さまざまな人や出来事や課題を
しばしば同時に扱う並外れた能力を発揮する。

熱意を持って人生を前向きに生きているので、胸がわくわくするようなアイデアや
大儀を掲げると、支援してくれる人が難なく集まってくる。

惜しむらくは、ENTP型と同じで、何かをはじめても、最後までやり遂げないことが多い、
だから、カリスマ性のあるENFP型に惹かれて集まった人たちも、
組織力や遂行力のなさに、次第にフラストレーションを起こす。

愛想がいい、喜ばせたがる、直感的、他人を気にするといったENFP型の性格は
どちらかというと女性的とされる性格。

皮肉なことに、それを補おうとするあまりに、かえってENFP型らしくない行動を
とってしまいがちで、たとえば張り合ったり、ひどく理屈っぽくなったりする。

本当は好きでもないのに、一対一でするスポーツや「タフな」活動にのめりこみかねない。

ENFP型は人を類型化したり、「枠にはめる」のを嫌うし自分も枠にはめられたがらない。
自分の多面的な性格を好ましく思っている。


ちょっとその気になるだけで「人に合わせる」ことができるし、
相手の考え方や感情に共感できるが、
うっかりすると自分のアイデンティティーを失いかねない。

人の個性や問題を難なく受け入れられるすばらしい資質は、
別の人には頼りになり懐が深いと見られるが、
本人は自分が何物で、なにをすべきかわからなくてとまどってしまう。

ENFP型はくつろぐのが苦手である。
急に思い立って何かを始め、興が乗ってくると、時間の観念がなくなり、疲れを忘れる。
とことん疲れるまで熱中する。だから、時には体調を犠牲にしてまで、休みを取らない。


勉強も、ほかのことと同じで、創造的な冒険であり、うまくやれたらほめてもらいたがる。

人のご機嫌取りがうまい。教師や級友に好かれたいし、好きになりたいと思う。

ENF型なので勉強はよくできるが、おもしろいことにテスト嫌いである。
授業中はよくできるし、教科書もよく理解できる生徒でも、
「正しい」答えが一つしかない客観テストを苦手とする。
そのかわり、自分の知識をまとめて書けばよい作文のテストは得意である。


・・・・・・・すげー、ホンットに当たってる!!!
(特に下線引いた部分・苦笑)
最後の方なんか、「私の学生時代を見てきたんかいっ!?」っていうくらい当たってるよ。

私のことをよく知る人はこれ(↑)を読んで「そうそう」と頷き、笑うことでしょう。

私のことを知らない人、知りたい人、、、

toko はこんな(↑)カンジの人間です。4649!!
[PR]
by toko-max | 2005-08-24 00:52 | others

もす!

ボビーです。

・・・つーわけで(どんなワケだ)、最近ボビーが気になって仕方ありません(笑)。

からくりテレビのファニエスト外語学院に出てるときから、
そのおもしろっぷりは発揮されてたと思うけど、
あれよあれよという間に、格闘技の試合に出て勝っちゃったり、
本を出したり、映画に出たり、、、と活躍の場を広げてました。

そして、われらがExciteさんで
ボビーが公式ブログ(本人はボロギって言う・笑)をはじめています。
書いてるっていうか、マネージャーさんが口述筆記してるんだけどね(笑)。

ボギー節、炸裂しまくりです。
マネージャーさん、ボコられまくりです。

☆ボビーオロゴン公式ブログ「おれのまいにち」☆
d0028677_14273936.jpg







この前の夜もマシュー(藤井隆)の番組にボビー出てたけどオモシロ過ぎっ!!
「ウチの事務所はいっつも給料遅れるよ。」とか言っちゃうし。

でも、実はこの人ナイジェリアの大卒でエリートなんだよね・・・。

いやあ、人の人生なんてわかんないもんだね~。

* * *

名古屋旅行記は明日から会社が休みに入るので、
またちょこちょこと書いていこうと思います。

ということで、今日はこのへんで。もす!
[PR]
by toko-max | 2005-08-12 15:42 | others

日本の夏!!

先日、「行ってきま~す♪」と言い残したまま、
レポートもしてなかった「宇品花火大会」ですが・・・。

既に1週間近く経ってしまった・・・。

いや、すごく楽しかったんですよ。
しっかり写真も撮ろうと思ってデジカメも持参したし。

でも、、、でもね、盲点がひとつ。
それは、、、、

「船って揺れるんですよ。」
(当たり前・・・。)

たいした腕もカメラも持ち合わせていない私が、
プロでさえ難しい花火の写真をうまく撮れるわけもなく。
結果、惨敗・・・。

うわ~んっ!キレイな花火の写真UPしたかったのに~っ!!!
というわけで、ただの日記風ですが書き残しておこうと思います。

------------------------------------------------------------------------------
うちのboss(社長)は意外と「海の男」でして、
いわゆるクルーザーっていうんですかね?プレジャーボートみたいなのを2~3隻持ってます。
でも、船ってつくづく金持ちの趣味だなーと思います。
メンテとか管理とかで、さんざんお金がかかるもん!

彼は、呉市の吉浦というところに普段は船をおいてます。
よって、私の家から花火大会のある宇品港(うじなこう)は10分の近さなんですが
わざわざ1時間かけて、船のある場所まで会社のメンバーと移動(笑)。
途中、オーダーしてあった寿司を取りに行って、
ビールやおつまみを買い込んだ仲間を拾って、
一路、高速を使って呉方面へ・・・。
会社の上司のマイカー(ワンボックスカー)で行ったんですが、
まるでTVのCMみたいに3列シートで仲良く盛り上がりながら(笑)ドライブしました♪

さて、吉浦につくと、駐車場はベンツ・BMW・ジャガー・アウディのオンパレード。
はぁ~、やっぱり金持ちの道楽だわね~・・・なんてことを思いつつ、
クラブハウスに上がると、既にbossはビールでご機嫌☆
(社長、、、今から船操縦するんじゃ・・・?汗)
どうやら日中行ってたゴルフのコンペで優勝したらしく、超ゴキゲンでした。

いざ、船の準備も整い、荷物を積み込もう・・という時になって
突然、空が暗くなり、雷が響き渡りました!
と思うまもなく、すごいスコール!!土砂降りの雨の中、キャアキャア言いながら
乗船する私たち。荷物の整理もそこそこに、出航です。
宇品港方面にむけて瀬戸内海を爆走する船。
男性社員たちはずぶぬれになるのもかまわずに、デッキに上って「ウォーッ!」とか
叫んではしゃぎまくってます(笑)
わたしは先輩と船内から、流れていく海岸線沿いの景色を眺めながらビールを一杯。

そのうち、通り雨も止んで、空も明るくなってきました。
この雨のおかげで、気温もぐっと下がり、結果的には過ごしやすくなってラッキー♪

20分程度すると、会場の近くに到着。
あまり至近距離には船舶の停泊禁止令が出ているので、
打ち上げ場所のバースからちょっと離れた、いかだにフェンダーをおろして
止めさせてもらいます。(実はこのいかだ、個人の持ち物なのでホントは許可が
要るんだけど、ウチのbossはお構いなし(笑)あとで、許可をもらいました・・・。)

まだ、外は明るく花火の打ち上げ開始までは時間があるので
寿司パーティーをスタート☆
10人分ぐらいあったお寿司は男性陣が多かったこともあって、あっという間にgone!!
思い思いにビールを飲みながら、テーブルを囲んで盛り上がります。
ゴキゲンなbossの「海の男トーク」にみんな大爆笑。
(沖縄の海で漂流しかけたとか、船のエンジンが火を吹いたとか、
トローリングのトーナメントで4mの大物を上げたときの話とか・・・)

そうこうするうちに、空は暗くなり、いよいよ花火大会が始まります。
夜空に打ちあがる何千発の花火。
真下に近いポジションから見てるので、その迫力たるやものすごいものがあります。
目の前に広がる大輪の花と、
遅れて来る「ドーーーッン!」という音。
時々、目の前に落ちてきそうなぐらい近くて、みんなで歓声をあげます。
連発する花火や面白い仕掛け花火には、全員で拍手喝采。
約1時間ほど、音と光の饗宴は続きました・・・。

フィナーレを迎えるころ、bossは混雑を避けるために、ゆっくりと船を動かし始めます。
何百隻も停泊しているフェリー(花火鑑賞ツアー用)や釣り船の間をぬって
するすると夜の海をすべっていく私たちの船。
ため息をつくような光の帯のなか、呉のハーバーに向かって帰途に着きます。

去年も同じ船でこの花火大会を見たんですが、今年のほうが
なんとなくゆったりと見れたような気がしました。
(去年は船酔いしないか、すごく不安だったんです・・・^^;)
帰りのワンボックスカーは行きと違って、みんなまったりモード。
私たちの歳ではなかなか、経験しようと思ってもできない体験に
感謝しつつ、広島市内へと戻りました。
多分、来年は見られないから、いい想い出になったな・・・。

自分で写真は撮れなかったけど、
あとから探したら、ちゃんと大会のサイトがあって去年の写真がたくさんUP
されてました(笑)ちょっと拝借して、載っけておこうとおもいます。
d0028677_21472344.jpg

広島夢みなと花火大会
[PR]
by toko-max | 2005-07-30 00:01 | others

いざ!

今夜広島の宇品港にて、花火大会があります。
けっこう規模は大きいですね~。

今夜は、bossの船で船上花火鑑賞パーティー!

ということで、いまから行ってきま~っす♪♪♪
[PR]
by toko-max | 2005-07-23 15:58 | others

Welcome to HIROSHIMA!!

やや、引っ張りすぎた感もありますが(笑)。

先日、以前からずっとお会いしたかったfuxokさんが、帰国された際に
広島にいらっしゃる予定があると伺って、「ぜひっ!」(←鼻息荒い)というわけで。

アメリカからの旦那様のお友達も一緒、と伺ってたのですが、
当日別行動になられた、ということで、2人でゆっくりお話しする時間を持てました♪

appleさんとこの記事で、どうやら広島の前に金沢に行ってるらしい・・・という所までは
足取りをつかんでいた(笑)のですが、当日は広島駅で待ち合わせ。

改札から現れたfuxokさんは、想像していた以上に、めっさ美人さんっ!!
小柄なのに美女オーラが出まくりなので、派手な色の服着てった割には私のほうが
しょぼくれて見えます・・・。
あとでご本人にも告白したんですが、「山崎絵日和」のyamasakkiさんの描かれた
記事のイラスト
そっくり!でした(笑)。この日はドロンパの衣装ではなかったですけども(笑)

d0028677_114266.jpgせっかく広島来ていただいたので、リクエストにお答えして広島風お好み焼きを食しに、ASSE(駅ビル)内の「すてっぷ」へ。ここお客さんのお店ですが、安くてウマイ♪でも、関西風と違って、そばがドーンと一玉入ってるこのタイプは相当胃にきます。と言いつつ結局、ペロリと1枚食べつくした私っていったい(汗)対するfuxokさんは、一口食べてから、「あ!撮るの忘れてた!」とデジカメを取り出すあたり、さすがブロガー魂。


この日は、残念ながら大雨で、おちおち出歩きもできゃしません~。シクシク。
もっと色んなところにご案内したかったのですが、、、無念です。

駅から市電(路面電車)に乗って、市内中心部へと移動し、
私のお気に入りの場所へコーヒーを飲みに行きましたっ♪
fuxokさんも気に入ってくださったようで、良かった(*^-^*)。
はじめてお会いしたとは思えないほど、なんだか色んなお話をしました。

今まで、特定のチャットのオフ会とかには参加したことがありましたが、
ブログのオフ会は初体験☆行く前はドキドキでしたが、他のブロガーさん達が
書いていらっしゃるように、お会いした途端、以前からの知り合いのように
楽しく色んなお話ができました♪
いやあ~、ブログってスゴイですね。この出会いに感謝。

私が海外に行きたい、という希望があるのをfuxokさんがご存知だったので
沢山質問攻めにしてしまって、スイマセン(^^;)
でも、ホント勉強になりましたっ!
結構ウダウダ悩んでる私の背中を「好きなコトしたらいいのよ。」って
押してくださって、とってもココロが軽くなったかんじ。
本当にありがとうございました♪

全然、広島のイイトコ見せられてないような気がして心苦しい私に
「いいのよ、私tokoちゃんに会いに来たんだから♪」
と言ってくださるfuxokさん・・・(T_T)アリガタヤ
今度は是非!牡蠣の美味しい季節か、カニの美味しい季節に一緒に山陰に
参りましょう!!!マニアックなセコガニメイツとして・・・(笑)

数時間しかご一緒できませんでしたが、電車の駅でお別れ。
電停の前で、知り合いのアメリカンにばったり会い、fuxokさんをちょこっと紹介。
2人がサクサクっと英語を交わすのを見て「おお~っ!ネイティブ~っ!」と
アホみたいな感心をしつつ、電車に乗り込むfuxokさんに手を振る私・・・。

☆fuxokさん☆
お忙しいなか、天気も悪いなか、時間を割いてくださってありがとうございました。
また、お会いできる機会を楽しみにしております♡

お土産もらっちゃった・・・。
[PR]
by toko-max | 2005-07-13 07:37 | others

あわわ・・・!

ただいま午前3時44分。

何をやってるんでしょうか、こんな時間にわたしは・・・(汗)

ウタタ寝したり(小1時間)、

DVD観たり(小2時間)、

ブログをチェックしたり(小30分)、

・・・寝ろっつーの!!


実はね、明日、あるブロガーさんとお会いしちゃうかも♥なのだー。
楽しみだなぁ~♪

どなたと会うか、、、後日、ご報告しますね♪

(とりあえず、寝ろっつーの!!)
[PR]
by toko-max | 2005-07-10 04:12 | others
最近思うこと

aradas_jさんの生理痛のお話にトラバ。
(※男性諸君やこの手の話に引いちゃう方はskipしてね)

実は、こう見えても私も一応女性なので(・・・。)生理痛なるものがありまする。
あるっていうか、けっこうヒドイ。

むかし(若いころ)は、大人になったらそんなにヒドいのは収まるよ。。。と
よく慰められたものですが、なんのことはない、大人になっても一向に収まる気配もなく
どっちかっていうと年齢が増すほど、生理不順がひどくなってる気がします。

もちろん、ホルモンバランスの関係もあるので
精神的に不安定なときは、もろに影響が出ますし、
自分でも「あー、来月はキツイだろうなー、、ってゆーかちゃんとくるかなー、、?」
みたいに予想がつくこともあります。
ま、予想できたってツライものはツライんですが(苦笑)

薬も、あまり常用してると効かなくなってくるとはよく聞きますが
仕事をしてると
「背に腹は変えられんっ!!」
と飲んじゃうことがほとんど。

でも、ほとんど毎月バファリンとかのお世話になってると、
だんだん薬の効き方が遅くなってるような気がしたんです。

そんなとき友人が勧めてくれたのは…
[PR]
by toko-max | 2005-05-18 00:51 | others

mother's balcony gardening

d0028677_18483673.jpg


突然だが、私の母はガーデニング好き。
実家は普通の分譲マンション暮らしだけど、
バルコニーにプランターをめいっぱい並べてガーデニングを楽しんでいる。

本当はちゃんとしたお庭があったほうがいいんだろうけど。
でも、うちの実家は都心部のマンションにしてはバルコニーが広い、と思う。
(ベランダっていうのだろうか?)

先日連休で実家に帰ったときにベランダに出てみると、色とりどりの花が満開だった。
母がいろんな所からもらったり、交換したりして育てた鉢植えから
こぼれんばかりの花たち。

ちょっとずつ摘んで、室内の花器に飾る。
狭くて味気ないマンションの部屋が突然インテリア雑誌の中の部屋のようになった。

私はお花は好きだけど、育てることやその種類・名称にはうとい。
だから、写真は撮ったけど名前はスズランとマーガレットとガーベラ位しか分からない。

名前も分からないけれど、
母の育てたこの花の盛りを
何かに残したい、と思ったのだ。

d0028677_1972277.jpg
[PR]
by toko-max | 2005-05-10 19:09 | others